格安サーバー「エクストリム」の評判はどう??

コストについて考える

サイト運営コストなどはレンタルサーバーを選ぶ際の重要な事となってきますが、最近では年額で2万〜3万円も出せばかなり満足のいくサーバー環境を利用することができます。

 

複数ドメイン、サブドメインの利用に加えて、CGI の利用、MySQLなどのデータベース利用、メールアカウント無制限、メール転送、迷惑メール駆除、ウィルスメール駆除など様々な機能も備えているレンタルサーバーも増えてきました。

 

これだけあれば通常のサイト構築やメール利用なら特に不満も無く快適に利用することができるでしょう。

 

 

レンタルサーバーの料金体系をまとめたものが以下になります。

 

月額料金

永続的に払うことになり、年契約で割り引きされることが多いです。

 

初期設定料金

初回に一度だけ払うことになり、契約金のようなものとなっています。

 

 

初期設定料金は初回に1回だけ払うものなので、永続的に払うのは月額料のみとなります。

 

尚、レンタルサーバー会社の多くは年契約(12ヶ月契約)すると月額換算で割り引きなどが適用されます。

 

このため、月額料金だけではなく年契約の料金もチェックしておくとお得な利用ができるかもしれません。

 

 

ただし、年契約中にサーバーに不満を感じ途中で解約をしても残り期間の契約料金は返金されません。

 

なので、既にレンタルサーバーを使っている知人や友人のよほど詳しい説明や紹介でもない限りは、短めの契約から利用を開始するといいでしょう。

 

独自ドメイン取得もレンタルサーバー業者に頼んだ場合は独自ドメイン料金も必要となってきます。