格安サーバー「エクストリム」の評判はどう??

ベーシックプラン詳細

レンタルサーバーとして人気があるエクストリムでは、ユーザーの用途によって3つのプランがあります。

 

ベーシックプランは、下位のライトプランと上位のビッグプランの中間のプランとなっています。

 

 

エクストリムのベーシックプランの他のプランとの違いは、ディスク容量が10GB独自ドメイン数50個メールアカウント50個データベース5個というところです。

 

以上の項目に関しては、各プランで個数や大きさが変わってきますが、その他の部分はそのプランもほぼ同じというのが、エクストリムの特長とも言えるでしょう。

 

他に備わっている主な機能は、ウェブメール、ウィルスチェック、共用SSL、CGI、PHP、SSI、Rubyなどです。また、WordPress、MovableType、Xoops、EC-CUBEなどのフリーソフトをレンタルサーバーの知識をもっていなくても簡単にインストールして利用することが可能です。

 

これらの機能はベーシックプラン以外のプランにも同じように備えているので、異なる部分を比べて、自分に合ったプランを選択するといいでしょう。

 

上位のビッグプランと比べると、ディスク容量やドメイン設定可能数、データベースの数などには大きな差がありますが、ベーシックプランで充分ならば他の機能には特に違いがないので、大規模なサイトを運営しない限りはこちらのプランで快適に利用することができるでしょう。

 

エクストリムのベーシックプランの料金は、初回設定料金1,050円で利用料は契約の期間が長いほど安くなります。

 

1ヶ月から3ヶ月の契約をした場合には、月額315円ですが6ヶ月では1,733円、1年では2,880円、2年では5,280円、3年がもっとも安い7,200円となっており、月額換算すると200円という安い料金で利用することができます。

 

数多くある激安レンタルサーバーの中には、契約したことを後悔するようなものも多いのですが、エクストリムはそういう中で非常に評判がよいレンタルサーバーとなっています。

 

ユーザーの口コミ評価では、総合的によい評価をしているものが多く安心して利用できるレンタルサーバーではないでしょうか。

 

機能やコストパフォーマンスだけでなく、サポート面の丁寧さもしっかりとしており好評となっています。